投稿日: 2021/09/12

石焼奉行 とりくら

🍶 十四代 七垂二十貫 

🗾山形(香南)

🍶創業 1615年

🍶味わい 甘くフルーティー

400年の歴史と日本酒ブームの

先駆けと日本酒ランキング1位の

高木酒造

【高木酒造】

元々、メインは地元限定の

「朝日鷹」

当時、十三代〜十六代まで商標登録をしたところ

奇跡的に「十四代」だけ登録できた。

十四代は幻の日本酒と言われる所以は

ホームページがなかったとか!?

情報が出回ってないから・・・

そんな高木酒造が醸す

十四代 七垂二十貫。

もっとも良い状態で出荷できる、

毎年7月と10月の年2回のみ発売。

斗瓶囲い(とびんかこい)と呼ばれる製法を

用いていますが、袋吊りされたもろみから、

斗瓶と呼ばれる小さな容器に

少しずつ集めるという手間がかけられている。

幻の十四代の中でも

高価なものを。

#日本酒 #日本酒好きな人と繋がりたい #日本酒女子 #日本酒好き #日本酒で乾杯
#蔵元#杜氏
#焼き鳥#京都#sake#japanesesake
#十四代#高木酒造#山形#幻の日本酒#幻
#東洋美人#花邑#龍の落とし子#酒米#酒未来
#京都#烏丸#四条#烏丸ディナー#十四代が飲めるお店
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。