投稿日: 2021/09/09

石焼奉行 とりくら

🍶 赤武 純米 ひやおろし

🗾岩手(盛岡)

🍶創業 1896年

🍶味わい

東日本大震災で大槌町にあった蔵元は

壊滅的になったが、

震災復興プロジェクトの支援もあって

2013年に盛岡市で復活した赤武酒造

【赤武酒造】

当時若干22歳だった古舘龍之介さんが

短期間で、酒蔵で酒造りを学び

酒類総合研究所で醸造研修を受け、

その時に数人で造ったお酒を

父が呑み、「なかなかいける!」と。

同時に、赤武酒造にあった銘柄は“浜姫”

浜姫は「インパクトが足りず、

競争に生き残れない」と取引している

首都圏の有力酒販店からのアドバイスがあり

いい巡り合わせ!だということで

『赤武 AKABU』が誕生。

古舘龍之介さんは「きれいでフレッシュ、

かつしっかりした味のあるお酒」。

同世代にも飲んでもらえる味にしたかった。

そんな、若い力で創り上げた“赤武”

想いを込めて造る一本。

今、そんな思いが必要な時かも??

#日本酒 #日本酒好きな人と繋がりたい #日本酒女子 #日本酒好き #日本酒で乾杯
#蔵元#杜氏
#焼き鳥#京都#sake#japanesesake
#烏丸#四条#烏丸ディナー#十四代が飲めるお店
#赤武#浜姫#赤武酒造#岩手#盛岡
#ひやおろし#東日本大震災#AKABU
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。